2018.6.23
線形計画法プログラム 及び 営農計画支援システム   English version

ここでは、線形計画法プログラムと、それを組み込んだ営農計画支援システムを紹介します。
プログラムやシステムを利用される方は、「詳細」からダウンロードしてください。

1.線形計画法プログラム XLP 詳細

 Excel上で動く、線形計画法(LP)のパソコン用プログラムです。Excelのシートに所定の様式で計画モデルを記述すれば、メニューバーに付加されるメニュー[XLP]からLP計算、パラメータ計算等を選択して実行することができます。
 Windows版とMacOS版があり、MacOS版はWindowsでも動きます。

2.営農計画支援システム

(1)BFM 詳細
 BFM形式(AGRIX形式互換)の経営指標データベースを利用して、通常の線形計画モデルの作成を簡易化しています。XLPと連動して、営農計画(作付計画)案を迅速に求め、その要約を図示します。
 また、線形計画モデルの最適解を初期値として、試算計画を実行できます。

(2)経営間連携を組み込んだ営農計画モデル 詳細
 複数の個別経営の営農計画モデルに、農作業の受委託、農産物の売買、堆肥の還元等の経営間連携を組み込んだ営農計画モデルの雛型です(エクセルファイル)。経営間連携が各農業経営へ及ぼす経済効果やその成立条件を評価することができます。

3.XLPの利用者により開発された営農計画支援システム

(1)AGRIX 詳細
 経営データの加工・集計、単体表の作成、計算結果の加工等を自動化して、経営計画(作付計画)のシミュレーションが簡便かつ迅速に実行できます。計算エンジンにXLPを利用しています。

(2)HOI-SASSA mini 詳細
 農業経営の単年度計画及び中長期計画の作成を支援するツールです。

(3)その他のシステム 詳細
 経営データの加工・集計、単体表の作成、計算結果の加工等を自動化して、作付シミュレーション、飼料設計等の特定問題を簡便に処理することのできるプログラム(Excelブック)が、XLPの利用者により開発されています。

(付)線形計画法プログラム CLP
 XLPと異なり、Excel が不要な線形計画法プログラムです。表計算ソフトに似た画面として表示される単体表に、LPモデルの利益係数,技術係数及び定数項を入力すれば,最適解の計算,パラメータ計算等を簡単に実行することができます。
  MS-DOS版(バージョン5.34) と Windows版(バージョン6.05a) があります。

※ 問い合わせ先(氏名、メールアドレス等をご連絡ください)
                  (仮)営農計画モデル研究会